児童英語教師とは?

What is TEC?

児童英語教師とは、一言で言うと0歳~12歳の子供達のための英語教師です。 主に、英語を他言語として学ぶ子供たちに英語を教えることになります。 子供に対する英語教育が盛んになるにつれ、日本でも児童英語教師の需要は高くなっていて、児童英語教師という職業が注目され始めています。

一生を通して続けることができる仕事なので、子供好きで英語に興味がある女性に大変人気があります。

児童英語教師を目指す人は様々で、日本で小学校、幼稚園の教員免許を持っている人がキャリアアップを目的として児童英語教師養成コースに参加したり、全く異なったバックグラウンドを持った人も、帰国後の就職の為に、また資格取得の為などの理由で児童英語教師養成講座の授業を受講しています。

仕事内容は、基本的に絵画、歌、ゲームで遊びながら楽しく英語を教えることから始まり、年齢があがるにつれて読書、作文、文法、など実力が上昇します。

児童英語教師には、英語の高い能力と、児童心理学やチャイルドケアーなどの知識も必要になります。

オーストラリアにある児童英語教師養成学校では、 児童英語教師というのはどういった仕事なのかちょっとのぞいてみたい人、 民間の児童英語の学校で児童英語教師として教えたい人や独立自営したい人などを対象に、 児童英語概論、児童心理学、カリキュラム&レッスンプランの作り方、フォニックス、メディアと児童英語、言語学の基礎をみっちり指導しています。学校詳細や留学方法についてはコチラを参照

  •  

    2017年5月
    « 9月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031